top of page

函館山の裾野に海に囲まれて形成されている小さな街「函館旧市街」は、車が一般的な移動手段になる前から都市として栄えていました。自然を身近に感じられるロケーションの中に、趣のある小さな建物が多く残っているのが特徴です。そんな建物を自分たちらしくリノベーションした個性的なお店が多くあるのも地域の魅力の一つです。「世界中旅してきたけれど、暮らすのならここが良い」と言われるこの街の人との出会いや自然豊かな景色を楽しんでください。

まちの歩き方

HOW TO STROLL

SMALL TOWN

A DAY IN THE TOWN

ある日の過ごし方

電車に乗って夕日の方へ

夕暮れ時に近づいてきたら、日が沈む方角へ向けて路面電車で移動するのもオススメです。終点「どつく前」で降りたら、歩いてひたすら果てを目指します。

”古くて新しい”函館旧市街を散策

お腹を満たしたら、地元の人たちが訪れる場所へ。このエリアには古くて趣のある建物を上手に活かしたお店が並びます。元公衆浴場を改装した晴耕雨読では古着や本、雑貨などを扱っています。

函館公園をのんびりお散歩

午前中にまち歩きを始めるのであれば、まずは函館公園へ。遊園地や動物園など子供も一緒に楽しめる施設や、博物館や歴史的な建物など大人の散歩も楽しめます。

​ちょっと一息コーヒーブレイク

さらに散策を続けると、住宅が増えてくるエリアに佇む黄色い可愛らしい建物が現れます。FABLIKETでは美味しいコーヒーでひと休みするのがオススメ。

まちで人気のパン屋で朝食を

ホタルパンは人気のパンと焼き菓子のお店。売り切れてしまう事もあるので、旅で訪れるなら早めの時間がおすすめ。天気が良ければ、函館公園や近くの海辺で食べるのも函館旧市街ならではの楽しみ方です。

ラッキーピエロでお昼ご飯

ベイエリア方面へお散歩しながら移動するのにちょうど良いマリーナ店。旧市街エリアにはコンセプトの異なるラッキーピエロが3店舗ありますが、マリーナ店は函館湾を眺めながら食べられる席があります。

レンタルサイクルを借りて

​早く起きた朝は、まずホテルで自転車をレンタル。さぁ、今日はどこへ行こう。宿の周辺にはたくさんのおすすめスポットがあるので、一日中楽しめます。

※自転車貸出は2台限定

​本場のジンギスカンを堪能

いい田屋は、北海道といえば!の美味しいジンギスカンが食べられるお店です。クセのないお肉を出してくれるので、ジンギスカンが苦手な方にも是非一度食べてみて欲しいお店です。

最後は函館の夜景を一望

函館旅の目的地代表、「世界三大夜景」とも言われていた函館山からの夜景は一見の価値あり!晴れていたら是非訪れてみてください。

函館の果てで贅沢な夕日を満喫

陸地を歩いて行ける一番果てまで進むと、ワイルドな岩場の向こうに情熱的な夕日が現れます。映画のロケ地にも使われる叙情的な風景を全身で堪能してみてください。

bottom of page